スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考書

今回は参考書選びについて書いていこうと思います。

とはいえここでは塾、家庭教師の選び方を書いていわけなので、そのどちらかを取っていることを前提とした上でさらに新たに参考書が必要なのかということを話そうと思います。

まず基本的に、塾に行ったり家庭教師を取ったりしているのなら

参考書は必要ないということです。


家庭教師をとっている生徒を例にとってみましょう。

まず一つの強化につき最低一個学校の教材があります。そして家庭教師用の教材が最低一個あります。

実際には英語はリーディング、ライティングなど細分化されているはずですし、教科書は一冊としても問題集は2,3冊出ている学校もざらです。

この状態でさらに新しい参考書を買うということになったら間違いなく消化不良です。


学校また塾、家庭教師で指定された場合にだけ市販の参考書を買えば十分です。


そして実際、僕も陥ってしまったことなのですが、参考書を買うとなんとなく部屋にあるだけでその教科を勉強した気になってしまいます。

勉強した、覚えた気でいる。

このことほど学習の上で注意すべき状態はありません。

気をつけて欲しいと思います。
では。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シャック

Author:シャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。